目の下のクマもたるみもオサラバしちゃおう!美容整形LABO

美容

顔の悩み

美容

クマを治すためには、美容外科の利用をすることや生活習慣や食生活を整えるということが必要なことになります。このような利用をすることによって、クマはスムーズに解決をすることが出来て悩むことも少なくなっていくでしょう。

効果のある美容医療とは

Doctor

女性の永遠の悩みである「エイジングケア」について、最新の美容医療におけるたるみ治療の種類や手法を知っておくと、実際にクリニックへ通う際に参考にすることが可能です。また、費用についても事前に確認しておきましょう。

原因とその対処法

大きく分けると三種類

美容

人の印象を大幅にかえてしまい老けて見せてしまうのが目の下のクマです。化粧を落として自分の顔を良く見てみたら目の下にクマができている事に気がついた事がある女性は多いかもしれません。明らかに勉強や仕事で徹夜をした記憶がある人であれば寝不足のために目の下にクマができたとも考えられますが、特に夜更かしをした記憶もないのできてしまっている人も少なくないと思います。一般的には寝不足でクマができると言われていますが実は原因はそれだけではなく他にもあります。クマには実は三種類存在します。一つ目は血行不良による青グマです。皮膚の老化によりたるみ影になってできるのが黒グマです。最後は色素沈着でできる茶グマという種類になります。

三種類それぞれの対処方

青グマができる原因としてはよく言われる寝不足や不規則な生活、ストレスや肉体的疲労が考えられます。判断としては目の下を押すと血流により色が変化するのが青グマの特徴です。目の周りの血流が滞る事で起こり、人の体の中でも皮膚の薄い目の周りにクマとして目立ってしまっているのです。対処方としては血流促進し目の周りの血液の流れをよくしてあげましょう。黒グマは皮膚がたるむ事によって起きてしまい、特徴としては上を向くと目立たなくなるのが特徴です。この場合の対処方としては皮膚の加齢が原因なので表情筋を鍛える事、よく笑ったりする人はできにくいと言われています。あとはコラーゲンを摂取するなどの対策が必要です。茶グマは乾燥肌の人や洗顔などの摩擦によりできてしまっている場合があるのでビタミンCの摂取やビタミンC入りの化粧品、普段から摩擦によるダメージを与えない事を注意しましょう。また、クマが悪化した場合には美容外科を利用して施術を受けると良いでしょう。

見た目に改善を

美容

たるみや目の下のくまを改善するには美容整形で手術を行うことが考えられる。主なものは切除や切開があり、その他には注入治療というのもある。そうならない為に目の周りの筋肉を日頃から鍛えることも大切になってくるだろう。